パソコンの仕組みがわからなくても故障を直せる

作業項目

パソコンケースの開き方と閉じ方

ハードディスク故障時の症状と交換方法  

メモリーが故障した時の症状と交換方法 





パソコンの仕組みがわからなくても故障を直せる
当サイトはパソコンの仕組みがよくわからない。
パソコンの中を見たことがない。
修理やパーツ交換などしたことがない。
そんなパソコン初心者が自分で修理やパーツ交換ができるように、わかり易く説明しているサイトです。

どうぞ当サイトをご参照下さいまして、パソコン故障時に最小限の修理費で修理できるお役に立てれば幸いです。

保証期間終了後のメーカーや修理業者への修理依頼は高額な費用が掛かり勿体ないです。是非自分で交換・修理しましょう。

ご参考までに 自分で修理対メーカーや修理業者依頼の費用と時間の比較例をご参照になられる方はこちらへ

当サイトは本当に初歩の初歩で、パソコンの中を見たことがないような方を対象にしていますので、まずは超簡単な「ハードディスク」と「メモリー」に限定して説明いたします。
特にハードディスクは最も故障しやすいパーツです。

この2つ「ハードディスク」と「メモリー」が交換できれば、これ以外の故障修理が可能です。

ご参考までに下欄に関連グループのサイトのリンクを載せておきましたので、上級の作業をやってみようと思う方は是非ご参照ください。


*重要事項
保証期間中のパソコンは保証書記載の増設作業以外はパーツ交換や分解すると無償修理が受けられなくなる場合があります。
パソコンメーカーの保証書の内容を十分にご確認下さい。

保証期間後は自由です。交換・増設何でもできます。


作業前のご注意点です
・取り外したネジや小さなパーツ類などを紛失せぬよう充分なスペースを確保してから、作業しましょう。
・ケースを開けてパーツ類を取り外す前にパーツとケーブルがどこに接続されているのかを良く確認する、できればメモ又はデジカメなどで記録しておくと後で新パーツを取り付ける際に便利です(本当に必要です)。
・パソコンケースやパソコンパーツ類は鋭利な金属製なので作業中に指などをケガしないように、充分注意しましょう。
・パソコンパーツはそれ程頑丈では無く、破損し易い部品が多いので取扱は慎重に行ってください。
・パソコンパーツは静電気に弱く破損し易いので取扱前に、ケースなどの金属部分に触り静電気を体から逃がしましょう。
・パーツの取付・接続は向きを確認し取付出来にくい時はもう一度向きが合っているかを再確認し、絶対無理に力を加えて接続しようとしないこと。パーツが破損します。
・パーツ添付のマニュアルや説明書を良く読んでから実行しましょう。説明書などを読まずにあわてて作業すると失敗することがあります。
・またパーツの交換・増設作業において取り外し・取り付け作業の失敗、動作不良、破損については筆者はその責を負いません。交換・増設は全て自己責任において行なってください。


次のページはパソコンケースの開き方と閉じ方です

関連グループ
    サイト紹介
パソコン故障時にお役立てく
ださい
パソコン修理は業者に出すな
パソコン故障 修理か買い換え選択
の方法はこれだ
パソコンが故障した時の症状 もしも今ハードディスクが壊れたら
1万円台の中古パソコン安心して使
えるか?
パソコンの故障を自分で修理 パソコン故障時の対応方法
パソコン故障修理代を最小限に抑
えるにはこれだ
パソコンのパーツを交換する マザーボードがこわれたらどうなる
パソコン選びの基本わかり易い初心者版 SSD への交換は簡単で安くでき
ます
メモリ交換は簡単にできます